ヤマト インターナショナルは、繊維製品、雑貨などの輸出入を手がける香港100%子会社の信寶實業有限公司(売上高などの計上はなし。総資産は約6億8000万円)の全株式を、現地貿易会社の欣恩国際貿易有限公司に譲渡することを決議した。海外事業戦略の見直しの一環。

ヤマトは2018年12月に信寶實業を新設した。続いて今年1月に中国子会社の上海雅瑪都時装有限公司の全株式を信寶實業に譲渡していた。

譲渡価額は約6億円。譲渡日は2019年4月15日。