KTCは、中国子会社で作業用工具製造の福清京達師工具有限公司(福建省福清市。売上高1億9000万円、営業利益△6100万円、純資産2億5000万円)の全出資持分(所有割合75%)を譲渡することを決議した。譲渡先は非公表。

KTCは1995年に福清京達師工具を設立し、OEM(相手先ブランド)品を主体に自動車をはじめ各種産業向けの作業工具を生産してきた。しかし、市場環境の変化に伴にOEM 需要が減少していたのに加え、子会社設立から20年以上経過し設備の老朽化が進んだことや中国国内の生産コスト上昇などで競争力の維持と収益確保が困難な状況となっていた。

譲渡価額は2億9500万円。譲渡予定日は2019年5月。