キムラタンはベビー・子供向け服飾雑貨メーカーの中西(大阪市。売上高10億8000万円、営業利益2300万円、純資産1億8400万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

中西は1963年設立で、ベビー・子供向けのソックス・シューズなどの服飾雑貨を全国の主要総合スーパー、量販専門店に卸販売している。キムラタンはベビー・子供服の小売りを主力とする。服飾雑貨全般を扱う中西を傘下に取り込むことで製品面での相互補完が期待できるほか、販売面で自社は小売り中心、中西は卸売りに特化しており、双方の販路を活用することで事業拡大にメリットが大きいと判断した。

取得価額は3000万円。取得予定日は2019年3月11日。