タダノは23日、米テレックスコーポレーション(コネチカット州) がドイツで展開する「Demag(デマグ)」ブランドのクレーン事業を買収すると発表した。買収金額は約236億円。テレックス傘下のドイツ子会社と欧州域内の関連会社8社の株式および関連事業を取得するもので、7月をめどに一連の買収を完了する予定。

テレックスのグループブランドであるDemagクレーン事業はドイツを本拠に100年以上の歴史を持ち、大型のオールテレーンクレーンやクローラクレーンで世界有数とされる。タダノは同事業の買収により、新たにクローラクレーンを商品ラインナップに加えるとともに、既存のオールテレーンクレーン事業の拡充につなげる。