あじかんは運送業の井口産交(広島市。売上高10億9000万円、営業利益△700万円、純資産4200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

井口産交は1972年に設立。フローズン(冷凍)・チルド(冷蔵)食品の幹線輸送便、チャーター便、スポット便の輸送業務、倉庫内作業業務受託を主力とし、あじかんの基幹物流の一翼を担う。あじかんは井口産交を傘下に取り込むことで、一貫した品質管理のもとで安心・安全な製品輸送体制を整えるとともに、両社連携による事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月1日。