日立製作所は台湾の大手エレベーターメーカー・永大機電工業をTOBで子会社化する。買付期間は2019年1月17日から3月7日までで、買付価格は1株60台湾ドル。TOB実施を発表した2018年10月25日の永大機電の株価に対し22.1%のプレミアムを付けた。

日立製作所は子会社の日立ビルシステムと合わせて永大機電の株式の11.7%を保有しており、TOBで100%取得を目指す。買収価格は最大約766億円。

永大機電の完全子会化によって協業関係をさらに深化し、中国やアジア圏での事業拡大に取り組む。