アグロ カネショウは三井物産と共同出資で設立する子会社を通じて米Dow AgroScience LLC(DAS、インディアナ州)から害虫防除剤事業の営業権を取得することを決議した。

新会社「KANESHO CHP」(東京都港区)はアグロが70%、三井物産が30%を出資して12月17日に設立予定。取得するのはDASが日本と韓国で展開しているクロルピリホス剤の営業権(商品名「ダーズバン」「レルダン」)。

アグロは果樹園芸分野に特化し、各種薬剤を取り扱う。今回の営業権取得により、製品の品ぞろえを充実し、果樹園芸分野でのシェア拡大を推し進める。Dow AgroScienceは米化学大手ダウ・デュポンの農業部門子会社。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年12月19日。