アグロ カネショウは染料や農薬などの製造販売を手がける三和化学工業(東京都港区。売上高8億6200万円、営業利益2200万円、純資産△2億9300万円)の全株式を、同社代表取締役社長の栗原氏に譲渡することを決議した。

アグロ カネショウは2004年に当時民事再生手続中の三和化学と資本提携し、再建を目指してきたが、自社の事業との相乗効果が見込めないことから譲渡を決めた。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年10月25日。

また同時に、三和化学に対する貸付債権(3億5800万円)は、表面処理剤や防錆剤の製造会社の大和化成(東京都中央区)に譲渡する。