チェンジは、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京都目黒区。売上高60億4000万円、営業利益8億7800万円、純利益11億3600億円)の株式60.11%を取得し子会社化することを決議した。

トラストバンクは日本最大級のふるさと納税プラットフォーム事業を主力とし、全国1400超の自治体と契約している。チェンジは自治体を対象にIT活用による業務改革システムの開発・提案を事業の柱とする。トラストバンクを取り込むことで、地場産業を幅広く支援するとともに、AI(人工知能)、ブロックチェーン(分散型台帳)などの先端技術の活用を通じて地域課題の解決に向けたサービス充実につなげる

取得価額は48億1000万円。取得予定日は2018年11月30日。