IGポートは子会社のジーベック(東京都西東京市)の映像制作事業を、映像・コンテンツ制作のサンライズ(東京都杉並区)に譲渡することを決議した。

ジーベックはテレビ向けアニメーション制作を主力とするが、赤字が長期化し、作品への出資などを通じて収益分配を得る版権事業でも補填できない状況が続いていた。長期シリーズ作品の受注による収益の安定化や経営体制の見直し、拠点集約などに取り組んできたが、効果が限定的だった。当該事業の業績は売上高17億8000万円、売上総利益△1億6400万円。

譲渡価額は未確定。譲渡予定日は2019年4月1日。