富士山マガジンサービスは、WEB動画サイト運営や番組制作を手がける103R (東京都港区。売上高5670万円、営業利益44万5000万円、純資産△79万7000円)を子会社化することを決議した。103Rが実施するる第三者割当増資を引き受け、議決権ベースで77.1%を取得する。

富士山マガジンサービスと103RはこれまでWEB動画サイト「マガジンサミット」、毎年3月4日(雑誌の日)のイベントして「カバーガール大賞」の運営などを共同で行ってきた。富士山マガジンサービスは同社を取り込むことで、雑誌のデジタル化やWEBメディア化を通じた出版社のオウンドメディア化支援事業を加速する。

取得価額は4050万円。取得日は2018年11月12日。