ホットリンクは、eマイニング(採掘)を中心とするリスクモニタリング事業を会社分割により子会社のリリーフサイン(東京都千代田区)に譲渡したうえで、リリーフサイン株式の63%を経営コンサルティングのエスフロント(東京都港区)に譲渡することを決議した。当該事業の売上高は2億5900万円。

ホットリンクはリスクモニタリング事業について、2017年12月からエスフロントと人的資本関係があるマスターピース・グループ(東京都港区)と協業を始めた経緯がある。

株式譲渡価額は約3億7800万円。譲渡予定日は2018年12月3日。