フリューは持分法適用会社でオンラインゲーム事業を手がけるコアエッジ(東京都品川区。売上高12億1000万円、営業利益2780万円、純資産1億5000万円)が実施する第三者割当増資を引き受け子会社化することを決議した。現在25.4%の持ち株比率を75.5%に高める。

フリューは新規事業として男性向けスマートフォンゲーム事業を展開しているが、競争激化やサービスの高度化・複雑化などで付加価値の向上が一段と求められている。コアエッジとの連携強化を通じて男性向けスマホゲーム事業の戦略・組織を再編とともに、競争力強化を目指す。

取得価額は3億円。取得予定日は2018年9月28日。