アイナボホールディングスは、住宅設備機器販売やタイル工事を手がける今村(大阪府吹田市。売上高31億3000万円、純資産1億3800万円)を完全子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在15.8%の持ち株比率を100%に引き上げる。

アイナボホールディングスは関東、東海を中心に各種タイル、住宅設備機器の販売やタイル工事、内装仕上げ工事、石工事、空調工事などを手がける。2017年9月に、関西を地盤にほぼ同種の事業を展開する今村と資本業務提携し、協力関係を築いていた。アイナボホールディングスは双方の営業地域が補完関係にあることから、協業を通じて事業拡大につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年10月1日。