アイネットはシステム開発のソフトウェアコントロール(東京都中央区。売上高20億900万円、営業利益5100万円、純資産6億6700万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ソフトウェアコントロールは1978年設立で、ネットワーク、オープン系、制御システムの構築を主要業務とし、西日本地区で事業基盤を築いている。アイネットは同社をグループに迎えることで、営業・開発力の強化や西日本地区での事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年10月26日。