富士紡ホールディングスは金型設計・製造の東京金型(埼玉県越谷市。売上高11億300万円、営業利益1億800万円、純資産3億8800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

富士紡HDは研磨材、化学工業品、繊維の重点3事業に次ぐ新たな経営の柱として化成品事業を位置づけている。東京金型をグループに迎えることで、化成品事業における射出成形品の品質向上が期待できると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年10月1日。