アルメディオは不動産総合比較サイト「イエカレ」事業を、インターネット広告仲介のイクス(東京都国分寺市)に譲渡することを決議した。

「イエカレ」は土地活用•不動産売却などの一括資料請求や不動産に関する情報提供を行うサイト。アルメディオは2017年5月にアドリブ(旧グローバルリサーチ)から同事業を取得したが、広告費の高騰など事業環境の変化で業績低迷が続いていた。当該事業の売上高は3億9000万円。

譲渡価額は8000万円。譲渡予定日は2018年9月30日。