クリーク・アンド・リバーは、シリコンスタジオ(東京都渋谷区)のゲームコンテンツ事業を承継するため会社分割により新設されるスタジオリボルバー(同。資本金700万円)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

シリコンスタジオはミドルウエアやCG(コンピューターグラフィックス)技術を主力分野とし、ゲームコンテンツ開発でも高い技術力を持つ。一方、クリーク・アンド・リバーは自社開発コンテンツの事業拡大に力を入れている。

取得価額は1億5000万円。

取得予定日は2018年7月4日。