M&A速報

クリーク・アンド・リバー社<4763>、ゲームコンテンツ開発のスタジオリボルバーを子会社化

2018/06/18

クリーク・アンド・リバーは、シリコンスタジオ(東京都渋谷区)のゲームコンテンツ事業を承継するため会社分割により新設されるスタジオリボルバー(同。資本金700万円)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

シリコンスタジオはミドルウエアやCG(コンピューターグラフィックス)技術を主力分野とし、ゲームコンテンツ開発でも高い技術力を持つ。一方、クリーク・アンド・リバーは自社開発コンテンツの事業拡大に力を入れている。

取得価額は1億5000万円。

取得予定日は2018年7月4日。

M&Aデータベース

関連の記事

日韓関係悪化で「ユニクロ」も営業減益に 半面韓国企業の買収には増加の兆しも

日韓関係悪化で「ユニクロ」も営業減益に 半面韓国企業の買収には増加の兆しも

2020/01/21

アパレルブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの2020年8月期の営業利益が、韓国での不買運動などの影響で2016年8月期以来4期ぶりに減益に陥る。2020年の日韓関係はどのような方向に進むのだろうか。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア