ピクセラは、家電製品の企画、製造を手がけるA―Stage(東京都港区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

A―Stageは冷蔵庫、掃除機、テレビなどの家電製品を一人暮らし向けに最適なデザイン、機能、価格で企画、製造し、家電量販店やEC(電子商取引)サイトで販売している。2018年3月期の売上高は20億円で、この3年で6倍強に増えた。ピクセラはA―Stageの企画力を活用して、4K放送チューナー付きセットトップボックスなど自社製品のブランド力の向上や販売強化につなげる。

株式取得価額は9億円。

株式取得日は2018年5月17日。