マーケティング事業を手がけるジーニーが、中小企業向け顧客管理、営業管理システムを手がける、ちきゅう(東京都港区、売上高900万円、経常利益、▲5000万円、純資産▲2900万円)の事業を会社分割によって承継することを決めた。

ジーニーのマーケティング技術とちきゅうのシステムを連携させ、相乗効果を高めるのが狙い。事業承継後はちきゅうの顧客属性や商談履歴などのデータをジーニーのシステムに取り込み、企業のマーケティング担当と営業担当の双方が顧客データの一元管理をできるようにする。

事業取得価格は2億3800万円。

事業取得予定日は2018年6月14日。