シーアールイーは、物流プラットフォーム事業を手がけるブレインウェーブ(大阪市。売上高6億5800万円、営業利益433万円、純資産6050万円)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決議した。持ち株比率は議決権ベースで51%を予定。

ブレインウェーブは、EC(電子商取引)事業者に対して物流サービスとの連携を、物流会社・倉庫会社に対しては空きスペース・空き労力を活用した受注獲得の機会を提供できる物流プラットフォーム「はぴロジ」を運営する。シーアールイーは倉庫など物流不動産の管理業務を主力としており、自社管理物件に入居する物流・倉庫会社に「はぴロジ」への参加を促し、「はぴロジ」に流入する荷主を新規顧客として獲得する機会を提供する。

株式取得価格は非公表。

第三者割当増資引受予定日は2018年5月1日。