日本電子材料<6855>は韓国で半導体検査用部品(プローブカード)の製造・販売を手がける連結子会社の同和JEM(ソウル)の全持分50.8%を合弁契約先に譲渡することを決議した。

同和JEMは1999年に合弁で設立。日本電子材料は今回の合弁解消に伴い、今後は韓国半導体市場で直販体制を整備するとしている。

合弁先と株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡予定日は2018年4月中。