KYBは、四輪車用油圧緩衝器の生産・販売を手がけるブラジルの合弁会社KYB-Mando do Brasil Fabricante de Autopeças S/A (KMB)(パラナ州。売上高49億5000万円、営業利益△8800万円、純資産△17億6000万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。

KMBは2011年、KYBと韓国の自動車部品製造会社Mando Corporation(城南市)との折半出資で設立し、共同運営してきた。しかし、ブラジル自動車市場が低迷する環境下、折半出資形態では迅速な経営判断に限界があるうえ、KMBをめぐる両親会社の経営方針の不一致などから十分な手立てが打てず業績が低迷していた。Mandoの持ち分をすべて買い取り、KMBの経営の早期健全化を目指す。

取得価額はKMB普通株式1レアル(35円)にアドバイザリー費用を含め5000万円。取得予定日は2018年5月下旬。