ダイキアクシスは、環境保全装置メーカーのフジムラインベント(名古屋市。資本金1400万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

1992年設立のフジムラインベントは熱処理方式、亜臨界装置などに関して高い技術力を持ち、国内のほか、中国で事業を展開している。ダイキアクシスは国内外で排水処理を中心に環境インフラ関連事業を手がけており、フジムラインベントの保有技術を取り込むことで一層の事業拡大が見込めると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年1月31日。