婦人アパレルメーカーのクロスプラス<3320>は、リヴァンプの投資先でアパレルODM・OEM事業を手がけるサードオフィス(東京都目黒区。売上高46億1000万円)の全株式をリヴァンプから取得することについて基本合意書を締結した。

クロスプラスはレディースアパレルを中心にキッズアパレル、服飾雑貨を手がける。サードオフィスはメンズを主体にODM・OEM事業を展開しており、同社の子会社化によって販路拡大とメンズアパレル商品の強化につなげる。

株式取得価額は未公表。

譲渡実行予定日は2018年2月1日。