ロゼッタは、GMOクラウド傘下でクラウドソーシングによる翻訳事業を展開するGMOスピード翻訳(東京都渋谷区。売上高2億3000万円、営業利益2470万円、純資産6160万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。GMOスピード翻訳の持つクラウドソーシングのリソースやノウハウを取り込み、自社のAI自動翻訳「T-400」の開発スピード向上などにつなげる。

取得価額は1億2000万円。取得予定日は2017年12月15日。