大東建託<1878>は、連結子会社であるDaito Asia Developmentを通じてヒルトンインターナショナルが運営するホテル事業を経営するDaisho Asia Development(売上高42億円、営業利益4億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

Daito Asia Developmentはルメリディアンホテルが運営するホテル事業を経営し、ヒルトンホテルとは隣接しているため、大東建託グループが両ホテルを所有することにより、共同受注による集客力強化や更なるコストダウンが可能となり、シナジーが十分に見込めると判断している。

株式取得価額は137億円。

譲渡実行予定日は平成29年11月30日。