薬効試験受託事業を行うフェニックスバイオ<6190>は、KMT Hepatech,Inc.(カナダ、売上高61百万円/ 690千カナダドル、純資産1億円/ 1,718千カナダドル、営業利益54百万円/△609千カナダドル)の株式を100%取得し、子会社化することを決議した。

KMTはヒト肝細胞キメラマウスを用いた受託試験サービスと同マウスの販売を手がける。フェニックスバイオはこれまで北米で築いてきた販売網にKMTの知名度を生かすことで、自社「PXBマウス」の拡販を推進する。北米での産学連携強化による研究開発の促進も期待している。

株式取得価額は約4億円(5,500千カナダドル)。

株式取得予定日は平成29年12月1日。