小麦粉、ふすま等の製造および販売を行っている日東富士製粉<2003>は、持分法適用関連会社(保有割合30.71%)である増田製粉所<2008>の株式を公開買付け(TOB)により取得することを決議した。

買付期間は平成29年11月13日から平成29年12月25日。買付予定数は631,641株、下限は327,800株。買付価格は普通株式1株につき4,805円。

今回のTOBが成功すれば、増田製粉所は日東富士製粉の完全子会社となる。

現状の出資比率では経営資源やシステム、ノウハウなどの相互提供・活用に一定の制約がある。このため、日東富士製粉として増田製粉所を完全子会社し、経営の迅速化や企業値向上につなげる。