建設ICTの専門会社であるシーティーエスは、建設会社データベース事業等を行う日本マルチメディア・イクイップメント(売上高1億円、営業利益△1百万円、純資産3千万円)が実施する第三者割当増資を引受け、子会社化(非連結子会社)することを決議した。尚、本第三者割当増資の引受けによってシーティーエスが保有する日本マルチメディア・イクイップメント株式は19.4%から49.4%へ増加する。

シーティーエスは、日本マルチメディア・イクイップメントが手掛ける建設会社データベース事業を深化させ、顧客である建設会社の経営層向けへの経営レポート提供など、シーティーエスの建設ICT分野における新たな商品サービスの拡充等のシナジー効果が期待できることから本第三者割当増資を引受ける。

株式取得価額は3千万円。

第三者割当増資払込期日は平成29年10月2日。