ファステップスは、広告事業を手がけるピーアール・ライフ(東京都台東区。売上高36億6000万円、営業利益△9210万円、純資産13億2000万円)の全株式(所有割合51.0%)を譲渡することを決議した。

ファステップスはメディアソリューション事業に参入するため、2009年にピーアール・ライフを連結子会社化した。また、同社に対して約7億4900万円の借入金があり、担保として同社の株式を差し入れしていた。今年7月に経営コンサルティング会社のドリームデベロップメント(東京都江東区)へその債権が譲渡されたが、ファステップスは今後の資金繰りやピーアール・ライフの業績などを勘案した結果、借入金の全額返済よりもピーアール・ライフの株式を譲渡することにした。

譲渡価額は5億4900万円。譲渡日は2017年8月25日。