menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

データホライゾン<3628>、疾病管理及び疾病予防会社を子会社化

データホライゾンは、関連会社(議決権割合:42.55%)であり看護師等による疾病管理及び疾病予防のDPPヘルスパートナーズ(売上高:2億円、営業利益:△2億円、純資産:△6億円)の株式を追加取得し、子会社化(議決権割合:95.74%)することを決議し、基本合意を締結した。

DPPヘルスパートナーズは、生活習慣病の重症化予防(糖尿病などの慢性疾患の重症化、合併症の発症を予防するために、かかりつけ医と連携しながら自己管理していく方法(セルフマネジメント教育))を提供する会社として、平成 22 年 12 月に設立された。

データホライゾンは、保険者から受託し、レセプトと健診データを分析しデータヘルス計画作成の支援、各種保健事業の支援とその効果分析などを行っており、DPPヘルスパートナーズには、生活習慣病の重症化予防事業を委託している。

本件株式取得にあたって、中国放送が有する全ての債務を免除し、金融機関に対して有する全ての債務を弁済することを前提としている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡予定日は平成29年5月1日。

関連の記事

関連のM&Aニュース