あかつき本社は新設子会社を通じて、中古不動産の再生やリノベーションを手がけるトータルエステート(横浜市)の持株会社であるトータルエステートホールディングス(東京都港区。売上高20億9000万円、営業利益△900万円、純資産26億4000万円)など3社を子会社化することを決議した。

対象となるのは、トータルエステートHDのほか、リノベーション事業のトータルテック(横浜市。売上高47億2000万円、営業利益9100万円、純資産3億7000万円)、販売を手がけるトータルエステート住宅販売(横浜市。売上高2100万円、営業利益0円、純資産3200万円)。

普通株式及び優先株式の全ての取得を目指しており、まずトータルエステート代表取締役社長の森川幸二氏から保有分を取得し、今後残りの株主とも交渉を進める予定。株式取得後の議決権所有割合はトータルエステートホールディングス100%、トータルテック88.9%、トータルエステート住宅販売70.0%となる。

あかつき本社は子会社化を通じ不動産事業とのシナジー(相乗効果)の追及を図るとともに、グループの企業価値向上を目指す。

取得価額は61億3000万円。取得予定日は2017年7月3日。