アライドアーキテクツは、植物特化型の写真投稿SNSプラットフォーム「GreenSnap(グリーンスナップ)」の運営事業を会社分割し、DIYカルチャー創造事業の大都(大阪市)に株式交換により譲渡することを決議した。対象事業の直近売上高は600万円。

大都はDIYに特化したネット通販事業やメディア事業などを展開し、DIYメーカー企業や住関連企業などとも強い繋がりを持つ。「GreenSnap」の大規模なメディア・コミュニティと、大都の有する豊富な実績やネットワークを融合させることにより、DIY市場やガーデニング領域、今後成長する住関連市場へのビジネス領域の拡大が可能となるという。アライドアーキテクツは今回の株式交換により大都の株式の約10%を取得する。

株式交換比率は非公表。株式交換実施予定日は2017年5月中旬。