耐火物事業やエンジニアリング事業を行う日本ルツボは、不動産賃貸業を行うSRホールディング(売上高‐、営業利益△1百万円、純資産7千万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。日本ルツボは、SRホールディングスを子会社化することで、同社子会社で、築炉工事請負等を行う眞保炉材工業が孫会社化する。

日本ルツボは眞保炉材工業と技術の融合を図ることで、築炉事業の強化と、顧客基盤の拡充という相乗効果を狙う。

株式取得価額は4億円。

譲渡実行予定日は平成29年4月3日。