生産財及び消費財の専門商社である山善は、産業用の自動化・省力化設備の設計、製造を行う東邦工業(売上高8億円、営業利益8千万円、純資産8億円)を簡易株式交換により完全子会社化。

山善は、生産現場での自動化・省力化のニーズに応え、お客様の競争力向上に貢献するシステムインテグレーション機能のより一層の充実を図り、また、それに資する人材の育成を目的として、東邦工業を完全子会社化することに合意した。

交換比率は山善:東邦工業=1株:3,907株。株式交付予定数は1,465,125株。

この株式交換を、山善が東邦工業の株式を公表日前日終値1,038円で取得したと仮定し買収価額を計算すると15億円。

株式交換実施日は平成29年4月11日。