ミマキエンジニアリングは子会社を通じて、リトアニアの壁紙材・インクメーカーのUAB VEIKA(ヴィリニュス)から、エコソルベントデジタルインクの製造・販売事業とPVC(塩ビ)デジタル壁紙用メディアの販売事業を取得すると発表した。

ミマキエンジニアリングはグローバル生産に取り組んでおり、欧州にインク製造拠点を確保して為替変動が収益に与える影響を緩和する。対象事業の直近売上高は約3億200万円。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年3月。