バーチャレクス・コンサルティングは、デジタル関連のコンサルティングを手がけるタイムインターメディア(東京都新宿区。売上高15億7000万円、営業利益1880万円、純資産2億2200万円)の株式93.8%を取得し子会社化したと発表した。

タイムインターメディアはwebソリューションを中心としたサービスインテグレーション事業など技術力を生かした事業を展開している。バーチャレクス・コンサルティングは創業当初からタイムインターメディアと技術面で協業しており、今後AI、ロボットなどの技術を組み込んだサービスを展開するうえでもタイムインターメディアの技術力をフルに生かし、競争力の向上を図る。

取得価額は3億8300万円(現金2億9700万円、タイムインターメディアの取締役に対してバーチャレクス・コンサルティングが第三者割当増資を行いその対価としてのタイムインターメディア株式の現物出資8600万円)。取得日は2017年2月1日。