コンテンツサービスのアクロディアは不動産のサブリース、売買、賃貸、管理及び仲介、飲食店の経営の渋谷肉横丁の全株式を取得し、完全子会社化することについて基本合意書を締結することを決議した。

アクロディアは、継続して純損失を計上しており、早期の黒字化に向け抜本的な対策を講じる必要があると認識し、同グループの事業分野とシナジー効果のある事業の取得を積極的に進めていくことが不可欠であると考えている。

取得予定の渋谷肉横丁が実施する予定の事業は、若者が集まる「渋谷センター街」という好立地を生かし、アクロディアは IT 技術結びつけ、若者向けゲーム事業での集客基盤として活用を図るほか、実店舗を集めたオフラインの場である「肉横丁」にオンラインの「インターネット」を結びつけて効果的なマーケティングを行う O2Oや店舗内にセンサを設置して IoT 利用の集客を推進していくなど新たな事業展開をすることにより、アクロディア事業とシナジー効果を発揮できると考えている。

株式譲渡価額は5億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年2月28日。