M&A速報

西部ガス<9536>、エストラスト<3280>をTOBにより子会社化へ

2017/01/23

西部ガスは、エストラストに対して子会社化を目的にTOB(公開買い付け)を実施することを決議した。買付予定株式数の上限を51%に設定しており、エストラストはTOB成立後も上場を維持する。エストラストはTOBに賛同の意見を表明している。また、エストラスト代表取締役社長で筆頭株主の笹原友也氏は、所有株式31.62%のうち31.30%についてTOBに応募することで合意している。

エストラストグループは1999年の設立以来「オーヴィジョン」ブランドの分譲マンションや分譲戸建の販売、マンション完成後の建物管理などを手がけている。西部ガスは、ガス以外の事業の柱として不動産事業の拡大を推進するとともに、住宅建築・販売やマンション管理などくらしの中のエネルギーと関連の深いサービスを提供することで競争力向上を目指す。

TOBの買付価格は1株あたり800円。TOB公表前営業日の終値675円に対して18.52%のプレミアムを加えた。買付予定数の上限は314万5200株(所有割合51%)で、買付予定額は25億円。公開買付期間は2017年1月24日から2月20日までを予定している。

関連の記事

博多ホテル戦争に刺客!ザ・リッツ・カールトン福岡オープンへ

博多ホテル戦争に刺客!ザ・リッツ・カールトン福岡オープンへ

2019/07/21

積水ハウスなどが進める福岡の再開発計画「旧大名小学校跡地活用事業」に九州初のザ・リッツ・カールトンホテルの誘致が決定しました。開業は2023年3月。福岡市が進める最大規模の再開発案件に世界的なラグジュアリーホテルが鎮座することとなりました。

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

2016/05/20

電力小売自由化から1カ月。来年にはガス小売自由化が控えており、「電力VSガス」の熾烈な競争が始まる。第4回は、「電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから」について前回に引き続き、エネルギー産業の動向に詳しい東京理科大学橘川教授に話を伺った。

M&A速報検索

クリア