ビーロットは、カプセルホテルを運営するヴィエントクリエーション(東京都渋谷区。売上高2億4500万円、営業利益1500万円、純資産3億9600万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ヴィエントクリエーションは都内にカプセルホテル2棟を所有する。ビーロットは同社の子会社化により事業不動産の再生を図るとともに、プライベートエクイティ投資をテーマとした新しい事業領域への進出を目指す。

取得価額は5億8800万円(アドバイザリー費用を含む)。取得予定日は2017年2月3日。