ピクセルカンパニーズ(株)(以下「ピクセルカンパニーズ」)は、大手都市銀行をはじめとした銀行向けシステム支援業務、証券会社のシステム開発業務、金融業界を中心に受託システム開発と常駐型支援サービスを主軸とする(株)アフロ(売上高13億6000万円、営業利益△1億6500万円、純資産△1億800万円、以下「アフロ」)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、株式交換契約を締結したと公表した。

アフロは金融業界向けシステム開発支援のほか、新規事業として展開したスマートメーター事業においては、第一回先進的IoTプロジェクト選考会議のファイナリスト16社に選定され、ピクセルカンパニーズグループのIoT事業の強化を目的にアフロを完全子会社化することで、IoT事業に関連してハード面とソフト面の両方が取り扱えることになるものと想定している。

また、グループ内のエンターテイメント事業におけるカジノ用ゲーミングマシンのアプリケーション開発やカジノ向けの金融及び運営システム開発など、アフロの金融系システム開発のノウハウを生かし、シナジー効果を発揮できるものと想定し、本件株式交換により完全子会社とする合意に至った。

株式交換比率は、ピクセルカンパニーズ:アフロ=1:241

株式交換契約締結日は、2016年12月9日。

株式交換の効力発生予定日は2016年12月30日。