ピクセルカンパニーズ(株)は、連結子会社でありLED照明製品の製造販売等を行うルクソニア(株)(売上高2億4100万円、営業利益424万円、純資産8580万円、所有割合100%)の全株式を現代表取締役の松田健太郎氏(以下「松田氏」)に譲渡することを決議した。

松田氏は当初、互いの事業の成長につながるという共通認識を持ってピクセルカンパニーズグループに加入したが、上場企業の傘下となり経営の自由度が制限されたことにより親会社との経営のスピード感を合わせることが困難となり、従来のようなスピードでの経営をしたいとの意思から、MBO(マネジメントバイアウト)方式による株式取得を行うとの判断に至ったとしている。

株式譲渡価額は2億2000万円。

株式譲渡実行日は2016年11月24日。