第一化成(株)(以下「第一化成」)は、持分法適用関連会社である米国の高機能ポリウレタン合成皮革マーケティング会社Ultrafabrics, LLC(米国、連結売上高74億2000万円(66.94百万米ドル)、連結営業利益13億2000万円(11.93百万米ドル)、連結純資産9億200万円(8.14百万米ドル)、以下「Uf」)の持分84.21%を、Ufの創業者であるClay Rosenberg氏(現CEO)及びDanielle Boecker-Primack氏(現President)並びに同人らがそれぞれ設立したトラスト(信託)から譲り受け完全子会社化することを決議した。なお、第一化成は、従来から100%子会社で投資事業を行う(株)ディー・エス・シーを通してUfの持分15.79%を保有している。

子会社化後は、引き続きClay Rosenberg氏及びDanielle Boecker-Primack氏がUfの経営に当たり、Ufが販売子会社として、Ultraleather®のブランドでグローバルにマーケティングを推進する予定としている。本件は、単純な買収による子会社化に止まるものではなく、事業統合による両者の関係の緊密化及び益々の拡大発展を企図したものであり、Ufは製品の生産及び原料開発等の基礎研究を担当し、商品開発については両社が一体として行うことで、顧客ニーズに対し、より迅速に対応出来る体制を構築するとのこと。また、Ufのマーケティングプラットフォームを有効に活用し、国内販売活動を進める事で、さらなる販売機会の増加とともに、為替変動リスクの低減をも図る事が可能となるとしている。

持分取得価額は139億円(126百万米ドル)※1米ドル=110.93円で換算。

アドバイザリー費用等は約1億円。

持分譲渡実行日は2017年2月中。