インテリアの専門商社のサンゲツは米国における壁装材製造販売会社であるKoroseal Interior Products Holdings(売上高151億円、営業利益△5億円、純資産△40億円、以下Koroseal)を子会社化することを決定した。

サンゲツは、Korosealが商品面、営業面において同社の事業形態と酷似していることより、早期の相互理解やインテリア事業におけるシナジー効果の発揮が期待できるとして子会社化を決定した。

また、本子会社化は、サンゲツが米国に子会社のSangetsu USA及びその子会社Sangetsu Korosealを新設し、Korosealを存続会社としてSangetsu及びKorosealの逆三角合併によって行われ、対価としてKorosealの株主には現金が交付される一方、Sangetsu USAの保有するSangetsu Korosealの株式がKorosealの発行済み株式に転換されることにより、KorosealはSangetsu USAの完全子会社となる。

取得価額は143億円。

譲渡実行予定日は平成28年11月14日。