(株)クリーク・アンド・リバー社(以下「クリーク・アンド・リバー社」)は、連結子会社でありクリエイティブ事業におけるエージェンシー事業、プロデュース事業、ライツマネジメント事業を行うCREEK&RIVER KOREA CO.,Ltd.(韓国、売上高31億9000万円(34,716百万ウォン)、営業利益4160万円(453百万ウォン)、以下「CRK」)、の事業を会社分割し、新設会社でありTV・映像分野を中心としたエージェンシー事業を行うCREEK&RIVER ENTERTAINMENT Co.,Ltd.に承継させた後、新設会社の資本構成を変更する方針について決議した。会社分割に際して発行される全株式は、分割会社であるCRKに割り当て交付し、その後、65%相当を経営陣等に譲渡する予定である。

CRKにおける現在の事業を会社分割により新たにTVマーケットに特化した新会社を設立し、現CRK経営陣等の現地資本による株式保有比率を高めることで、同マーケットにおけるさらなる存在感の発揮を目指すとしており、一方で、CRKについては、クリーク・アンド・リバー社との連携による版権取引等に加え、TVマーケット以外の専門分野への展開を目指すとしている。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は2016年12月31日。

※ 1ウォン=0.091949円で換算。