M&A速報

フューチャー<4722>、食品スーパーの魚栄商店を譲渡

2016/08/31

フューチャーは、新潟県で食品スーパーを運営する子会社の魚栄商店(新潟市。売上高44億6000万円、営業利益△1500万円、純資産△7億4400万円)の全株式を、新潟県で中堅スーパーを経営するスポット(新潟県柏崎市)に譲渡することを決めた。フューチャーは企業活性化事業の一環として、魚栄商店を2006年に子会社化し、ITを駆使して業績改善に取り組んできた。再生に一定の効果が見えてきたことから、地元企業の打診に応じて譲渡することを決めた。

譲渡価額は1億8000万円。譲渡予定日は2016年9月7日。

関連の記事

新型コロナ、株主総会の開催に影響⁈

新型コロナ、株主総会の開催に影響⁈

2020/03/05

新型コロナウイルスの感染拡大が株主総会の開催にも影響を及ぼしつつある。新築戸建住宅の分譲を手がけるハウスフリーダムは4日、3月16日に開く株主総会の会場を変更する発表した。会場に予定していた施設が新型コロナ対策として休館となったためだ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5