橋本総業ホールディングス(株)は、配管冷暖房装置等卸を事業として行う(株)大和(以下「大和」)及び森鋼管(株)(以下「森鋼管」)の株式取得に関して、株式譲渡契約を締結したことを発表した。

大和及び森鋼管は、関西地区において、配管資材、配管機材等の販売・施工を行っている会社である。両社はそれぞれ主力販売先等が異なり、両社を子会社化することによって、関西地区におけるサブコン向けの配管資材、鋼管等の販売力強化が見込めるものと考えているとのこと。両社の子会社化により、今後、グループの関西地区における更なる事業拡大を進めていく、としている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は2016年10月3日。