居住系介護施設22施設の運営を主力に介護サービスを提供するヘルスケア事業や調剤薬局事業、医薬品卸事業等を展開するメディカル一光(三重県)の連結子会社で、投資業務を行うヘルスケア・キャピタル(三重県)は、京都府、滋賀県、兵庫県および広島県において、グループホームや通所介護事業などの介護事業を運営するウェルフェアー(京都府、売上高11億円、営業利益9千万円、純資産1億円)の全株式を取得し、子会社化するため、株式譲渡契約を締結した。

メディカル一光は、ウェルフェアーをメディカル一光グループに加えることで、超高齢社会の進展に伴い介護分野の需要がますます高まるなか、ヘルスケア事業の規模拡大を図り企業価値の向上につなげるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年9月1日。