M&A速報

ハリマビステム<9780>、京都を中心に拠点を設ける建築物総合サービス会社を子会社化

2016/08/25

東京・神奈川のビルメンテナンスやマネジメントを行うハリマビステム(神奈川県)は、京都を中心に大阪、姫路、滋賀、東京に事業拠点を設け建築物総合サービス業を展開する協栄ビル管理(京都府、売上高21億円、営業利益5千万円、純資産13億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ハリマビステムは、本件株式取得により、同社グループ事業と連携・融合を進めることで、安定的な経営基盤の確立、業務の効率化、新規営業での営業力の強化を進めることで、より一層の業容拡大を目指すとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年10月3日。

M&Aデータベース

関連の記事

[ビルメンテナンス業のM&A] 国内の大手集約が進行

[ビルメンテナンス業のM&A] 国内の大手集約が進行

2018/09/12

ビルメンテナンス業界全体の売上高は、引き続き堅調に推移している。直近のビルメンテナンス業界のM&Aは、「国内の大手集約」「海外展開」「総合サービスの提供」「選択と集中」に特徴がある。

M&A速報検索

クリア